iOS、MacOSのサポート範囲の変更の事前ご案内

製品案内 2019年01月29日
平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
以下の期間を持ちまして弊社製品のmacOS、iOSのサポート対象OSを変更させていただきます。
■変更日:2019年9月1日
■サポート終了対象製品
  • RSUPPORT製品(RemoteCall、RemoteView、RemoteWOL、その他
  • RSUPPORT会社及び製品関連ホームページ(www.rsupport.com、www.remotecall.com、www.rview.com、その他)
■変更前 (~2019年8月31日)
  • macOS 10.10~
  • iOS 9.0 ~
■変更後 (2019年9月1日~)
  • macOS 10.11~
  • iOS 10.0 ~
■背景
Windowsと比べApple社OSはバージョンアップ頻度が多く、またサポート期間も短く設定されております。 新OS対応のため開発ツールの更新などから古いOSの下位互換性を維持することが難しい場合がございます。 また、セキュリティ強化機能など製品の新機能開発に際し、古いOSまで対応できなくなる恐れもあります。 新OSへの迅速な対応及び、安定化対応するためにサポート対象OSを変更させていただくこととなりました。
サポート終了日以降はmacOS10.10、iOS9に関してのご質問、お問い合わせ等を受け付けることができませんので、ご理解とご協力お願い申し上げます。
ご利用中のお客様におかれましては、お早めに上位バージョンへアップデートして頂けますようご案内お願い申し上げます。