コストが心配ですか?

ASP(Application Service Provider)は、高価なソフトウェアを導入しなくても、
ネットワークインフラストラクチャを利用して、さまざまな情報化ソリューション
を使用することができるアプリケーションのレンタルサービスです。

RemoteCall(リモートコール) ASPを利用すると、別途サーバーやアプリケーションを購入したり構築する必要がありません。コストや時間、管理人材の負担を減らしたり、中小企業の場合は、専門IT業者のITインフラ経営および業務プロセスをそのまま適用させることができます。

時間や場所にとらわれずに遠隔サポート

多言語対応はもちろん、日本、韓国、欧米、中国など、世界各地に中継サーバを24時間運営しているため、遠隔サポートを要請するユーザーと遠隔サポート担当者に最も近いサーバに自動接続されます。RSUPPORTなら遠隔サポートを要請するユーザーがどこにいてもサポートが可能です。

専門人材による365日24時間体制管理

経験豊かな専門管理者が365日24時間体制で管理しているため、サービストラブルやセキュリティエラーの心配がありません。サーバーやデバイス運営に追加費用を負担する必要もありません。

便利な管理者ツール

RemoteCall運営に必要な専門的な管理ツールを提供するため、サービス運用の業務プロセスを心配する必要はありません。詳細設定で業務に適合するようにカスタマイズも可能で、ソリューションのログおよび各種操作の記録を使用して業務管理や統計に活用することができます。