RemoteCallの利用方法 #1

プログラムインストール

リモートサポートを行うには、オペレータ用のAgentプログラムをインストールする必要があります。
ご利用機器に対応しているプログラムををダウンロードし、下記の通りインストールしてください。

Windows
  • 1 ダウンロードしたファイル「rcstartsupport.exe」を実行します。
  • 2 ダウンロード開始画面が表示されます。
    「次へ」をクリックして開始します。
  • 3 「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックして「次へ」をクリックします。
  • 4 インストールが終了したら「完了」をクリックします。
  • RemoteCallのAgentプログラムインストールが完了すると、遠隔サポートをご利用いただけます。
  • RemoteCallで遠隔サポート中に録画した動画の再生には別途プレーヤーのインストールが必要です。

遠隔サポートの開始

Agentのインストールが完了したら、遠隔サポートを行なってみましょう。
無料トライアルをご利用の場合は、メールで案内されたIDとパスワードをご確認ください。

  • Login
    1 Agentを実行し初回ログインを行うと、パスワード変更の案内が表示されます。
  • Start
    2 パスワードの変更を行うと、遠隔サポートを開始することができます。下の「待機」ボタンをクリックします。
Viewer
  • 待機画面には6桁の接続コードが表示されるので、遠隔サポートを受ける相手に案内を行います。
  • 画面下のボタンを利用すると、接続ページのURLをコピーすることもできます。
  • 6桁の接続コードは安全な1回使い切り型です。待機画面を開くたびにランダムな数字が表示されます。
RemoteCall ヘルプデスク

よくある質問について、こちらからご確認いただけます

製品のご購入やご利用方法について、いつでもお問い合わせください