RemoteCallのWebビューア、ワンクリックで簡単接続!

2021年03月23日 リスト
意外と知られていないRemoteCallのWebビューア機能。
Webブラウザ経由でスムーズな遠隔サポートができます。その便利さをもっと知っていただくために、Agent※1のサポート開始画面にWebビューア専用のボタンを追加いたしました。
今までWebビューアを使ったことがない方は、是非この機会にお試しください。
※1:オペレータ専用のサポートプログラム
アップデートの主な内容
1.Webビューアでのサポートを簡単に開始できるようになりました。
【方法1】Agent画面の「Webビューアで開始」
ボタンをクリック
【方法2】Agentがインストールされていない環境でも大丈夫!
Webブラウザを開いてremotecall.ioに接続。
ブラウザのブックマークに追加しておくとより便利です。
※Webの遠隔サポートはChromeブラウザに最適化されています。
2.Webビューアは多様な環境への遠隔サポートに対応しています。
  • RemoteCall Webビューアの動作環境はこちらをご確認ください。
  • 顧客のPCがChromeBookの場合にも、遠隔サポートが可能です。
    ただし、ChromeBookでは、サポートを受けるためのプログラムのインストールができないため、Webビューアでの「ブラウザ画面共有」方式でのサポートとなります。
RemoteCallをさらに活用する2つのヒント!
1.PCのない状況でも・・・モバイルからRemoteCallで遠隔サポート
モバイルからWebブラウザを開き、remotecall.ioに接続することで遠隔サポートが可能です。
インストール不要、ブラウザを開くだけなので、
場所や状況を問わずに、簡単に遠隔サポートを行うことができます。
※iOS対応のデバイスはSafariブラウザから接続してください。
2.動きが多い画面でも・・・Webビューアの画面共有は素早くてなめらか
CADや3Dレンダリング作業画面または、動画の画面を共有して遠隔サポートを行う場合、画面の転送に時間差があって、
サポートの質を下げることがあります。
でも、RemoteCallのWebビューアなら操作も簡単にできるだけでなく、
驚くほど画面の動きもなめらかです。
※不具合の報告やご質問等は下記のリンクから送信をお願いいたします。
RemoteCall意見送信フォーム

以上、何卒宜しくお願いいたします。