お客様サポート動作環境

RemoteCallの動作環境について確認できます

RemoteCall OS 及び ブラウザ サポート状況

PDFでダウンロード


■ Webブラウザで遠隔サポートを行う(Webビューア)

区分 バージョン 遠隔サポートを行う環境
(オペレータ)
遠隔サポートを受ける環境
(顧客)
PC Windows OS Windows Server 2012 R1、R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows 8、8.1
Windows 10 (~22h2)
Windows 11 (~22h2)
Browser Chrome (最新版を推奨)
Firefox (最新版を推奨)
Edge Chromium (最新版を推奨)
Mac OS macOS 10.15(Catalina) ~ 12(Monterey)
Browser Edge Chromium (最新版を推奨)
Firefox (最新版を推奨)
Chrome(最新版を推奨)
Safari(最新版を推奨)
※オペレーターはSafari 15.x以下の環境のみ対応
Chromebook OS ChromeOSバージョン80以上
(最新版を推奨)
ChromeOSバージョン80以上
(最新版を推奨、画面共有のみ対応)
Linux OS Ubuntu 14.04 以上
CentOS 7.5以上
Browser Chrome (最新版を推奨)
Firefox (最新版を推奨)
モバイル iOS OS iOS 13.0 ~ 15.x
Browser Safari (最新版を推奨)
Android OS Android 5.0 ~ 12.x
Browser Chrome (最新版を推奨)

■ 専用Agentで遠隔サポートを行う(RemoteCall Agent)

区分 バージョン 遠隔サポートを行う環境
(オペレータ)
遠隔サポートを受ける環境
(顧客)
PC Windows OS Windows Server 2012 R1、R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Windows 8、8.1
Windows 10 (~22h2)
Windows 11 (~22h2)
Browser Chrome (最新版を推奨)
Firefox (最新版を推奨)
Edge Chromium (最新版を推奨)
Mac OS macOS 10.15(Catalina) ~ 12(Monterey)
Browser Chrome (最新版を推奨)
Firefox (最新版を推奨)
Safari (最新版を推奨)
Edge Chromium (最新版を推奨)
Linux OS CentOS 7.0~7.7
Redhat OS 7.0~7.7
Ubuntu 14.04~18.06
Browser Chrome (最新版を推奨)
Firefox (最新版を推奨)
モバイル iOS OS iOS 13.0 ~ 15.x
Android OS Android 5.0 ~ 12.x

※制限事項
1. WindowsOS全般にかかわる制限(Windows 2in1PC含む)
・ Windows 8 RT、Surface RT/ProX、Windows mobile、Window 10 Sモードには対応していません。
・ Windowsタブレットのタブレットモードでは、共有画面が正常に表示されない場合があります。
2. macOSにかかわる制限
・ OS構成が32bit環境の場合、正常に動作しない場合があります。
・ ホスト名に50byte以上の文字を設定されている環境では利用できません。
・ macOS Viewerはbeta版であり、一部ご利用できない機能があります。
・ RemoteCall MacOS Viewer (beta) 機能対応表
・ macOS環境を制御するには別途設定が必要です。詳細を見る
・ Apple M1チップは動作保証外です。
3. モバイルにかかわる制限
・ iOSモバイルサポートは全端末で画面共有のみ対応しています。
・ Androidモバイルサポートは全端末で画面共有と描画に対応しています。(x86_64チップセットを除く)
・ RemoteCall Agent、WebビューアでSamsung Galaxyシリーズ、SONY Xperiaシリーズ(Android5.0~9.0)に接続時は遠隔操作も可能です。
・ WebビューアでARMアーキテクチャのデバイス、Android 8.0以上の端末を接続時は遠隔操作も可能です。
(一部端末で遠隔操作をご利用いただけない場合がありますので、事前に動作確認をお願いいたします。)
・ 一部機種のOS環境によって、キャリア通話と現場サポートアプリの同時利用ができない場合があります。