ワーケーション体験記

トレンド
2024.04.19

釜山ワーケーションレビュー

桜の花が散り暑くなり始めた頃、釜山でワーケーションを体験してきました!
みなさん、ワーケーションという言葉はご存じでしょうか?「Work」と「Vacation」を合わせた言葉で、リゾートや観光地といった旅先で休暇を楽しみながら働くという、仕事と休暇を両立できる新しい働き方です。

釜山オフィス

RSUPPORTでも韓国の釜山オフィスでのワーケーションを導入しています。デスクのあるオフィスから遠く離れていても円滑に業務できるのはリモートワークが可能だから!遠隔サポート製品であるRemoteCallをはじめ、本社にあるシステムに接続できる遠隔制御RemoteView、Web会議RemoteMeetingの活用でコミュニケーションもいつも通り行うことができます。

ワーケーションでリフレッシュ

釜山オフィスは松亭海水浴場のすぐ隣に位置しています。デスクに向かっていて仕事をしている最中にちょっと集中できないなと思ったら、窓側の椅子に座り海を眺めてリフレッシュ!新しいアイディアが浮かんできます。

ワーケーション中に気分良く働いていたら突然、社内システムに接続できないエラーが発生しました。本社にいたらすぐに隣の同僚に相談するところですがそうもいかず…RemoteCallのRemoteビューア(remotecall.io)を利用して見てもらうことにしました。6桁の接続コードを入力するだけですぐに、自分のPCと本社にいる同僚のPCが繋がり、ちゃちゃっとエラーを解消してもらうことができました。

RemoteCallのマーケティング担当者として、顧客の導入インタビューや導入効果をいつも目にしていますが、やはり自分が困っているときにこうやって助けてもらうと遠隔サポートの便利さを実感します。

3週間という長くて短いワーケーションを終えた今、リモートワークの環境整備がされていれば、テレワークやワーケーションは従業員のやる気アップにも繋がり、生産性も高めることができると改めて感じています。RemoteCallの導入で、この夏ワーケーションを実現してみてはいかがでしょうか?

  • #リモートワーク
  • #ワーケーション
  • #サテライトオフィス
  • #釜山
이전

トレンド 이런글은 어떤가요?

2024年のITトレンドは?

보러가기