遠隔サポートの導入メリット

RemoteCall
2024.04.26

企業の競争力を高めるには?

厳しいビジネス環境で競争力を維持するには、効率的な技術の導入が不可欠です。その中でも遠隔サポートソリューションは顧客サポートと社内業務の効率を上げることができるため、マーケットで優位に立つために大きな役割を果たすことができます。

今回は、遠隔サポートソリューション導入により得ることのできるさまざまなメリットをまとめてみました。

遠隔サポート導入で競争力アップ

遠隔サポートの導入が重要なキーに

顧客の問題をスピーディ―に解決することは、顧客満足度を高めることのできる最も確実な方法です。

まず、現場サービス費用、特に出張費用が大幅に削減できます。遠隔サポートは、顧客のいる場所まで直接行かなくてもオフィスにいながらリモート接続して解決できるため、交通費や宿泊費が不要になるからです。

次に、問題解決にかかる時間が短縮でき業務効率が向上します。
サポートチームは問題をスピーディ―に処理できるのはもちろん、移動時間が減った分、他の顧客のサポートを行うことができるので1日の処理件数がアップ、リソースの有効活用は高い業務効率に直結しています。

遠隔サポート導入で競争力アップ

遠隔サポート導入メリット

遠隔サポートソリューションは、コスト削減と効率アップという。2つの側面から企業にメリットをもたらします。

たとえば、顧客のソフトウェアやモバイルアプリ使用中に問題が発生した場合、遠隔サポートなら、メールや電話よりもはるかに短い時間で顧客にアプローチし、画面共有で問題を把握し解決できます。スピーディ―な顧客対応は企業イメージのアップにも繋がります。

たくさんの企業に導入されているRemoteCall

遠隔サポート製品で必ずチェックしなくてはいけないのがセキュリティです。顧客の機器に接続してサポートを行うため、安全なセキュリティが必要不可欠だからです。

RemoteCallの場合、すべてのセッションやりとりされるデータはEnd-To-End256ビットAES(Advanced Encryption Standard)圧縮暗号化によって転送されるため安全です。また、製品を使用するお客様に安心していただけるよう、遠隔接続やマウスキーボード制御などを始める前に同意のためのポップアップを表示、遠隔サポート中も画面右下に「遠隔接続中」の文字が表示されます。他にも、個人情報やログイン画面をオペレータから見えなくするブラインダー機能なども備えています。

マーケットで生き残るための戦略として、遠隔サポートソリューション導入する企業が増えています。RemoteCallをはじめとする、効率的な遠隔サポートソリューションの活用で、コスト削減と顧客満足度の向上を目指しましょう。

無料トライアルはこちら!

  • #遠隔サポート導入メリット
  • #遠隔サポート導入理由
  • #遠隔サポート
이전

RemoteCall 이런글은 어떤가요?

RemoteCallと低価格な他社製品の違いは?

보러가기