低価格なソフトウェア、セキュリティは?

RemoteCall
2024.02.15

とにかく安いほうがいい?

ショッピングする時、必ずインターネットで最も安いサイトを探すという人が増えています。全く同じものが安く売ってたら、もちろんそれを選びますよね。でも、少し何かが足りなかったり、性能が悪かったとしたら…?「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」ということわざがあるように、本当に選ぶべき商品は違うものかもしれません。

セキュリティ

企業が使用する目的で遠隔サポートサービスを導入する場合は、さらに注意しなくてはいけません。安いからといって導入を決めてしまっては、後悔することになるかもしれません。セキュリティという観点から少し見てみましょう。セキュリティ脆弱性は、PCのハッキングによるパスワードや個人情報漏えいに繋がります。

RemoteCallはセキュリティも安心

リモートサポートはお客様のデバイスに接続して行うサービスなため、強固なセキュリティが欠かせません。

1.厳格な情報セキュリティ管理体系に基づいた運営
情報資産を保護するため国際(ISO 27001)標準情報保護管理システムに基づき、内部管理システムを構築しています。また、情報セキュリティ専門部署と情報セキュリティ責任者を配置し、セキュリティ対策関連イシューに迅速に実施できる体制を備えています。

2. さまざまなセキュリティ機能
①オペレーターPCの接続IP/MAC設定機能:
オペレーターが接続可能なネットワークとデバイスを制限できる機能
管理者が接続を許可する IP/MAC を事前に登録し、許可された位置のみログインが可能

②ブラインダー機能:
リモートサポート中、ユーザー側画面でパスワードや個人情報など、プライバシーに関わる特定部分をブラインド処理する機能

③プログラム共有機能:
リモートサポート時、ユーザー側PCでユーザーが許可するプログラムのみを共有する機能

④個人情報保護機能:
リモートサポート時に発生する様々な情報やログについて、モバイル固有の情報(電話番号、MSISDN、IMEI)を保存しないオプション機能

⑤画面共有一時停止機能:
リモートサポート中にユーザーが任意で画面共有を中止できる機能

⑥ユーザー側のモジュール削除機能:
リモートサポート終了後、サポートを受けたユーザー側PCのリモートサポートモジュールを全削除する機能

⑦サポート録画およびサポート履歴管理機能:
サポート履歴管理(12ヶ月)がを保存し、サポート サービスとしてのセキュリティを確保できる機能

⑧オペレータのパスワードセキュリティ関連機能:
パスワードのセキュリティレベルと使用期間設定
ログイン失敗時にアカウントロックを行う機能

⑨モバイルアプリケーション使用ロック:
モバイルのリモートサポート中に、実行可能なアプリを登録しホワイトリストを作成したり、実行不可のアプリを登録したブラックリストを作成できる機能

ぜひRemoteCallを導入して、安全な遠隔サポートを行ってください!

  • #遠隔サポート
  • #セキュリティ
  • #サイバー攻撃
이전

RemoteCall 이런글은 어떤가요?

RemoteCallと低価格な他社製品の違いは?

보러가기