製造業でのDX①

トレンド
2023.10.20
製造業DX

スマートファクトリー?!

スマートファクトリーと言われて、どのようなものを想像しますか?
ロボットが自律走行したり、決められた動線で何かの組み立てを行う様子、工場のあちこちに設置されたPC画面を覗くスタッフの姿などでしょうか?

スマートファクトリーとは、AIやIoT技術などのデジタル技術を活用して、業務プロセスの改革や生産性・品質の向上を継続して行う工場のことで、これを実装するプロセスをデジタルトランスフォーメーション(DX)と呼びます。
ここで最も強調されている手段はデータです。製造業でのDXを行うには、データを活用する必要があります。製造工程の単純な自動化にとどまらず、機械が自ら判断して必要な作業を行うようになることが、データを活用した「製造業DX」の重要な要素と見なすことができます。
ERP、MES、CMMSなど、製造業で多く使用される複数のシステムに散在したデータを統合し活用することで、設備の保全や管理、製品トラッキングなどが可能になります。これにより製造プロセスを改善して生産性を向上させることができるのです。

では、「収集されたデータを統合して活用」するというのは、実際の製造現場ではどのように反映されるのでしょうか?

韓国産業技術振興院が昨年10月に発表した「国内外のDXの現状と政策的示唆」の報告書で産業研究院が分析した「韓国産業のデジタル転換実態と政策的示唆」(2022年2月)によれば、2021年7~9月基準で韓国企業のDXの全体平均は初期構築段階レベルで、ITサービスだけがそれより一段階進んだ拡散構築段階に近づいていることが明らかになりました。

業種別に見れば、サービス業より製造業はさらに低かったが、これは製造設備の切替や構築費用が必要になるため、事業モデル転換のように柔軟な事業転換が難しいためです。
つまり、デジタル転換は急激に進むものではありません。製造企業がスマートファクトリーを構築するには、乗り越えなければならないいくつものハードルがあります。

製造業でのDXは...難しいでしょうか?

ここでクイズ!

Q. 自動車用ナットを製造する工場が「スマートファクトリー」になるにはどうすればいいでしょうか?
(ただし、素材を金型に入れて繰り返し高圧を加えるという基本的な製造方法は変更できません。)

クイズの正解が気になりますか?
次の投稿、製造業でのDX②で答えを探ってみましょう。

DXをサポート!RemoteCallについてはこちら

  • #DX
  • #製造業
  • #デジタルトランスフォーメーション
  • #データ
이전

トレンド 이런글은 어떤가요?

2024年のITトレンドは?

보러가기